>  > 「宜しくねっ。」

「宜しくねっ。」

自分から13才で初体験をしたと公言しているのが雛ちゃんです。いま、22歳なわけですから、約9年という事になります。じゃあ、10年になったらお祝いしてあげようかっていったら可愛い笑顔で「宜しくねっ。」と言ってくれました。本当に可愛い娘です。この娘とはデリヘルで逢っています。月に2回程度でしょうか。本当はもっと増やしたいのですが、なかなか数字の問題が有って大変なのです。それでも、なんとか月2のペースは維持しています。こうして、定期的なペースで逢っているとまるで本当の恋人であるかのようにも感じる時があります。それは、彼女の同じようです。きっと、10年の記念をお祝いするまでにまだ時間はありますからその準備もしておこうかと思います。男と生まれたからには、こんな風に真剣になれる女の子と出逢えたという事実を大切にしたいですね。きっと、彼女の楽しみにしているでしょうからその期待にも応えてあげたいと真剣に考えている所です。

[ 2015-09-28 ]

カテゴリ: デリヘル体験談2